HAND & SOUL

WOODEN NICKELS(木のお金)

アメリカ旅行のみやげ話をひとつ。

カリフォルニア州サンディエゴのダウンタウンから少し離れたところにオールドタウンがあります。
18世紀半ばにスペイン人によってつくられた町で、サンディエゴ発祥の地とされています。
勿論それ以前からメキシコ人が住み着いていたわけですから、メキシコ、スペイン、開拓時代が入り交じった、独特の雰囲気をもつ観光スポットです。
かっての代官屋敷や教会やダイム・ストアやたくさんのメキシカン雑貨の店が並ぶ、西部劇映画の世界です。
ウインドゥショッピングしていて一軒異彩を放つ店に出会いました。
「RASICINE & LARAMIE」というタバコ屋さんです。

e0153357_125323.jpg




















いまや、世の中からどんどん追放されて、まことに居心地が悪い思いをしている「タバコ」ですが、ここだけはというか、その反動というか、オールドタウンのなかでも大きめの店内には、紙巻き、葉巻、嗅ぎタバコ、パイプなど、あらゆる種類のタバコとタバコ文化がぎっしりと凝縮しています。

e0153357_1255491.jpg



















混み合った店内は、さぞやタバコ臭いかというとそうでもなく、むしろ歴史の匂いぷんぷんといった感じなのです。
たしかに人類はかってこんな「喫煙文化」というものをもっていたよなという憶いにさせるという意味で、実にオールドタウンにふさわしい店でした。

e0153357_1264061.jpg













店の片隅の樽に「WOODEN NICKELS」と札のある面白いものを発見しました。
WOODEN NICKELとはつまり木の硬貨、木のお金です。
現今の世界的経済不況は100年の一度といわれていますが、その親方である1930年代の大恐慌の時代に、支払いが出来なくなった銀行が苦し紛れに発行したのがこの木製のお金だったということなのです。その後、記念的なバッジやノベルティとして使われてきているらしいのですが、直径4センチくらいのポーカーチップのようなもので、つるっとした木の肌に硬貨のように文字やかわいいパターンが刷ってあります。
思わず10個ほど衝動買いをしました。
これにピンをつけてブローチなどアクセサリーになるなと後で気づいて、しまった、もっと買ってくればよかったと悔やんでいます。

e0153357_1273129.jpg
[PR]
by love-all-life | 2009-07-15 12:31 | その他 | Comments(0)