HAND & SOUL

HAND & SOUL「モノ」がたり 17 <海藻の額>

e0153357_15333757.jpg

海岸歩きをしていて面白いと思うのは、毎日落ちているモノが異なることです。
あれを拾っておけばよかったなと思って翌日その場所へ行っても、波がさらうのか、カラスが持っていくのか、もしかしたらライバルがいるのか、不思議と同じモノが残っていることはまずなく、シマッタ拾っておけばと口惜しい思いをします。
海の漂着物はまさに一期一会なのです。そこで、いまこれを拾っておかないともう出会えないと、ついつい余計なものまで拾って帰ることになりますが、拾い損なったモノは宝に思えても、拾ってきたものの大部分はいつまでたってもゴミでしかないというのが現実です。

波打ち際で最も多く目にするのが海藻の類いです。日によっては海岸一面を覆うほどの量が打ち上げられます。種類も多様ですが、こちらはかろうじてワカメくらいしか区別ができず、昆布と海藻がどう違うのかもよく知らないというレベルです。それでもたったいま打ち上げられてつややかに光る美しい葉片の色にハッとすることはしばしばですし、波打ち際から離れて、からからに干からびた昆布(だと思いますが)のフォルムの造形美に刺激を受けることもあります。

e0153357_15322143.jpg

今回の「モノ」は、大分以前に日本海の海岸で拾った、面白い枝振りの干からびた海藻を額に入れてみました。海藻だけで十分美しいのですが、それにプライスカードをつけて作品というわけにもいかないので、多少でも海藻を引き立てるような額をと苦心しました。額の水玉模様は枯枝をスライスして接着し塗装をしてからサンダーで表面を削りだしたものです。
ん〜、やっぱり主役の足を引っ張っているかな。

e0153357_15355084.jpg



海藻の額  タテ39×ヨコ31×奥7cm ¥20,000
[PR]
by love-all-life | 2009-08-10 17:13 | 「モノ」がたり | Comments(3)
Commented by sagami M&M at 2009-08-13 10:52 x
返信ありがとうございました。お二人のお店は私たちにとって宝石箱のような、わくわくするところでした。 せっかちな私が、さっさっと選んでしまったので、のんびり選ぶのが好きな夫に、「もっとゆっくり作品をみたかった」と、ぶつぶつ言われてしまいました。と言うことで、あつかましくも、また今週土曜午後に、おじやまします。
Commented by love-all-life at 2009-08-15 09:23
お待ちしております。
Commented at 2009-08-24 16:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。