HAND & SOUL

HAND & SOUL「モノ」がたり 20 <pass me a smile>


e0153357_14451659.jpg




16年来、シドニーで活動する日本人アーチストToyoko SugiwakaさんからHAND & SOULに小包がとどきました。
送られてきたのは、彼女の近著「pass me a smile」(MURDOCK BOOKS社)と、それはそれはかわいらしい作品”Pair of bears”でした。オーストラリアに住む息子の友人からHAND & SOULのことを知ってアプローチしてくれたのです。

遠来の品をもう少し具体的にご紹介しましょう。

e0153357_15163181.jpg















「pass me a smile」は、思わず微笑まずにはいられないかわいい6匹の動物たちをモチーフにした、フェルト、かぎ針編み、縫い物、ペインティングによる彼女の作品集であると同時に、16の作品の作り方がたくさんの写真とともに丁寧に解説されている、手芸本にもなっています。

e0153357_14571677.jpg









まず “pass me a smile” というタイトルがいいですね。食卓で「ちょっとお塩とって」とか「ドレッシングをこちらに廻してくれない」なんて言うときの pass me なになにの「なになに」が「smile」になっているんです。
日本語に訳しにくいですが、「微笑みをください」「こちらにも微笑みを」「笑顔の手渡し」???、やっぱりここはToyokoさんの言葉を聞いてみましょう。
彼女によると、大阪からシドニーにやってきて、英語も上手く喋れずつらい時期を過ごしていたとき、笑いさえすれば物事はいい方向にむかう!との友だちからのアドバイスで、いつも笑うことを心がけて異国の環境になじんでいった、彼女の信念からきているんですって。
エディトリアルのデザインもセンスがよくて、ぱらぱらページをめくっているだけでも気分が温かくなります。
英語が平易なので、英語の勉強をしながら作品づくりができる、一石二鳥が狙えますよ。



e0153357_1561632.jpg













「Pair of bears」はウールをまるめて、フェルトのニードルワークでつくられた作品です。
Make two bears in different colours and melt one into the other. A warm hug is a quick way to relax.ですって、わりとやさしい英語でしょ。
何事につけ大味で、大雑把なオーストラリアで、こんな繊細で、温かくて、やさしいクマちゃんを見たらイチコロでしょうね。
専用のガラスドームのなかに2つのクマちゃんが吊るされて、誰からも邪魔されないぞとハグし合っています。

作品集「 pass me a smile」 ¥2,800   「Pair of bears」 12×12×12cm ¥13,000
[PR]
by love-all-life | 2009-09-01 15:21 | 「モノ」がたり | Comments(0)