HAND & SOUL

HAND & SOUL「モノ」がたり 26 <コルクとチーズの箱の魚>


e0153357_10413669.jpg



あるところに、そんなにむかしではなくいまでも、ジイジとバアバがすんでいます。
ジイジはかいがんにさんぽ、バアバはキノクニヤにかいものにいきます。
ジイジはうみでいろんなものをひろってくるのがすきです。
バアバはおいしいものをたくさんかってくるのがすきです。
e0153357_1011877.jpg











こんやのごちそうはイタリアンです。
にわのバジルをたくさんつかったスパゲッティと、サラダと、チーズと、一ぱいのワインです。
こんだてをきめるのはバアバですが、こんやはジイジがりょうりします。
バアバは、ジイジがつくったおりょうりをとりあえずおいしいといいます。
ジイジはそれをきいて、とりあえずうれしくなります。

e0153357_10182685.jpg




ごはんをたべおわると、ワインのコルクとチーズのはこがテーブルにのこっているではありませんか。
ジイジは「すてるのはもったいない」とつぶやきました。
バアバは「たべられませんよ」といいました。
「なんとかしなくちゃ」といいながら、ジイジはうらのしごとばにはいっていきました。

e0153357_1020333.jpg























よくあさになってみると、コルクとチーズのはこは、めとおひれがついて、おさかなになっていました。
なにかこそこそはなしているのできいてみると、「ゴミにならなくてよかったネ」ですって。

メデタシ、メデタシ。


コルクの魚 ¥1,500   チーズの箱の魚 ¥4,000
[PR]
by love-all-life | 2009-10-16 10:22 | 「モノ」がたり | Comments(4)
Commented at 2009-10-16 21:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by love-all-life at 2009-10-16 23:12
星野さんへ

お便りありがとうございます。
ブログは意見しましたよ。
ボクも親不知にはよく石を拾いにいきました。

17日から柏崎市立博物館で「漂着物アートの冒険」という展示に作家として作品参加しています。そこでも親不知の石をずいぶん使いました。おついでがあったらご覧下さい。
石も漂着物も、やっぱり湘南より日本海です。なつかしい!
Commented by love-all-life at 2009-10-16 23:18
前便で誤植しました。
「は意見」は「拝見です」、失礼。
Commented at 2009-10-20 08:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。