HAND & SOUL

HAND & SOUL「モノ」がたり 31 <モミの木移し>


e0153357_9525415.jpg











こんなパズルを知ってますか?
中央の輪の重なりを左右どちらかの棒に移し変えるパズルです。昔からある子ども向きのパズルですが、これが単純なわりに結構難しいんです。

やり方は、
e0153357_10301547.jpg

















上の輪を1つずつはずして②のように隣の棒に移し、最終的には④のように、すべの輪を最初と同じ順序に移し替えます。左右どちらの棒を使っても構いませんが、ただし1度に動かす輪はひとつだけ、動かすかす過程で③のように小さな輪の上に大きな輪を置かないというのがルールです。


この間100円ショップで中国製のものを見つけて買って帰り、家で台木部分を流木にとりかえて、リビングルームに置いてあります。お客さんとの会話が途切れるときなどに持ち出すと、ちょっと盛り上がったり、結構な時間つぶしになります。


輪の重なりをクリスマス・ツリーに見立ててHAND & SOULオリジナルのプレゼントアイテムをつくってみました。題して「モミの木移し」です。

e0153357_10372672.jpg















「モミの木移し」パズル 26(w)×9(d)×14cm(h)  ¥4,000
[PR]
by love-all-life | 2009-11-26 11:02 | 「モノ」がたり | Comments(1)
Commented by sagami M&M作男 at 2009-12-03 09:14 x
はじめて このゲームを目の前にしたときは、「なんと素朴な、かわいらしい玩具なのだろう。」
と思いました。ジイジ先生が手を加えたこともあり、いっそう、そう思えました。
ひととおりのルールを教わり、やり始めて、その手ごわさを思い知ることになりました。
悪戦苦闘していると、上のお兄ちゃんが「いいですか?」と、お手本を…。それは手品を見ているようでした。どうしてそんなにスムーズに…。少しあせって第二ラウンド。完全に迷走状態。
今度は、まん中のおにいちゃんが、「こうだよ。」と、ふたたびマジックをみせてくれる。
なんで~ぇ?少しムキになる。こうなると、頭と手の動きがバラバラになって、
泥沼に沈んでゲームオーバー。 無言で集中してしまいそうです。

 わたしは、もみの木を移植中に森の中で、迷子になりそうですが、
それでも行ってみたい、もみの木の森です。