HAND & SOUL

クリスマスこぼれ話

e0153357_16492590.jpg





F子さんは長年のジイジ、バアバの共通の友人です。とてもオシャレですぐれたユーモアセンスの持ち主で、彼女の周りにはいつも笑いが絶えません。
グラフィックデザインのキャリアとメタルクラフトの技術をもっている彼女に、HAND & SOULを開いてすぐバアバは作品を置いてくれるよう頼みました。
若い女性がH & Sにやってくるといつも店内には「ワーッ、カワイイ!」という声が溢れますが、その多くがF子さんの作品を見て発せられます。

クリスマスの少し前にH&Sにやってきた彼女はいつものようにたくさんの笑いを振りまいたあと、前にブログでも紹介した、バアバの発明品のケイタホルダーを買って帰っていきました。
そして、かっての仕事仲間とのクリスマス・パーティに彼女はそのケイタイホルダーをして行ったのです。

e0153357_16543713.jpg












それはさっそく注目を集め、「カワイイ!」「何、それ?」になり、
次に、片一方に携帯が入っているのに、その重さでずれないのは「何故?」「もう一方には何が入っているの?」という質問になりました。
少し間をとっての彼女の答えは「愛よ」でした。
すると「♥」「!」「♡」「?」「?」「?」「?」となり、
彼女がおもむろにソックス型のケータイホルダーから取り出したのはH & Sの定番「 LOVE STONE 」だったのです。
そこで場は「!」「◎」「!」「◉」「!」「☆」「!」「♪」「パチパチ」「パチパチ」となったとサ。

e0153357_1655556.jpg













昨日お店に来てその話をしてくれた彼女の手には誰かからのプレゼントとおぼしきピカピカのiPod touchが光っていました。
もう一方にさらに大きな「 LOVE STONE 」が握りしめられていたかは確認するのを忘れました。
[PR]
by love-all-life | 2009-12-28 17:04 | 「モノ」がたり | Comments(0)