HAND & SOUL

HAND & SOUL「モノ」がたり 36 <Thank you Band Aid.>



e0153357_1722537.jpg










ジイジ・バアバの手の指にはいつも指輪ならぬ絆創膏が光って(?)います。いま現在ジイジの左手の人差し指、バアバは左の親指と人差し指です。
もちろんこれはオシャレのためでなく、作業でうっかり傷つけてしまったいわば労働の勲章でもありますが、同時に二人のモノづくりがまだ素人の域を出ていないことの証でもあります。

e0153357_1723327.jpg








バアバはいま雛人形づくりの追い込みで大忙しです。手のひらに収まるくらいのカツラの角材から二種類ほどの切り出しナイフで人形の頭、手足を彫り上げていきます。おそらく何千回、何万回とナイフが手の中で動き回るのですから、1日に何回か「あっ、ヤッチャッター・・・」となり、その都度バンドエイドの登場ということなります。
ジイジもノミやノコギリやカッターナイフを使っていて、しばしば「ヤッチャッター」+「バンドエイド」になりますが、電動工具の作業では「ヤッチャッター」となっては取り返しがつかないので、これは慎重に慎重にがモットーです。

匠の技を支えるのはよい道具であることは私たちのレベルでも痛感するところですが、道具がよければ匠になれるわけでないのも自明のことです。もう匠の域に達することは決してないだろうという歳になっても、アイディアがある限りモノづくりを続けていられるのもバンドエイドの存在のお陰といえるのかもしれません。
いつの日にか「Good by Band Aid」と言えるような技を身につけたいものだという希望もないわけではありませんが、でもそうなったとき、HAND & SOULの素朴な温か味が好きと言ってくださるお客さんの期待を裏切ることになっては元も子もないと、ちょっと複雑な心境です。

e0153357_17245989.jpg

















ショップの一番目立つ場所に「Thank you Band Aid 」の額を掲げているのも、「拙い技術」+「バンドエイド」で精一杯ココロを込めたモノづくりに励みますという私たちの決意表明なのです。


「Thank you Band Aid.」額 39cm×19cm   ¥5,000
[PR]
by love-all-life | 2010-01-09 17:29 | 「モノ」がたり | Comments(0)