HAND & SOUL

HAND & SOUL「モノ」がたり 42 <こころに届け>


e0153357_1222726.jpg









去年インターネット広告が新聞広告を追い抜いたそうです。
テレビ広告が新聞を追い抜いたのは30数年も前ですから、大抵の人にとって広告といえばテレビCMというイメージでしょうが、日本では長年にわたって新聞広告が広告の代表選手でした。世の中の変化とともに広告媒体も変化を続けているわけで、昔アメリカの広告業界に、ボクシングの試合でいつもノックアウトで負ける選手がいれば、彼のシューズの裏側に広告を出せ、というジョークがありました。人の関心の向けられる先に広告が集中するのは当然のことです。
テレビ広告がネット広告に抜かれるのも時間の問題なのでしょう。

しかし広告に使われるお金の量と広告効果は必ずしも比例するわけではありません。何十億円も広告費をかけてもさっぱり売れない商品はいくらでもありますし、小さな広告が人々の話題をさらい大ヒットとなる商品も少なからず存在します。要は広告がどれだけ人のこころに届くかというメッセージの質の問題であり、量の問題ではないのです。

ネットを開くと渋谷の駅前のようにありとあらゆる場所にありとあらゆるカタチの広告がひしめいています。
なかにはオヤッと思わず目を奪われるよな視覚的な工夫をこらしたトリッキーな広告もありますが、でも大体は刹那的刺激であって、こころのどこかに忍び込んで留まったり、行動を起こさせるという類いのものではありません。メッセージの深度が浅いなと感じます。

e0153357_1157231.jpg

















以前に弊ブログ(4月3日)で紹介した、石の感触でこころを通わせる「石文」のように、飾らず、饒舌にならず、プリミティブではあるがこころにストーンと飛び込んでくるような広告、広告クリエイターの諸君、頑張って欲しいな。


「Love Stone」 1個 ¥200から

上カット:昭和初期に人気のあった「スモカ歯磨」の新聞広告
[PR]
by love-all-life | 2010-02-25 12:22 | 「モノ」がたり | Comments(3)
Commented at 2010-03-01 15:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-03-02 13:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by love-all-life at 2010-03-02 13:36
石黒芳枝様
EDANE河野様
お便りありがとうございました。
お近くにお出での折にはお立ち寄りいただけることを楽しみにしております。
HAND & SOUL