HAND & SOUL

カマクラある記 10 <ツワモノどもの夢のあと>


e0153357_18311243.jpg





ほとんど完璧といっていいほどのお天気続きのゴールデンウィーク。鎌倉は未曾有の混雑の声を聞きながら、「ヒトが遊びぶときはこちらは仕事」という商いの鉄則に従って3日、4日、5日の月、火、水も店を開けました。「1周年でしょ、おめでとう」と祝福してくれるご近所の方、わざわざ遠方から来てくださる友人・・・
心細い思いをしながらもHAND & SOULをやっていなかったらこんな喜びは味わえなかったなァと、たくさんの方、いろんな幸運に感謝、感謝です。

お花見以来の散歩で海の方へ出てみました。休み明けの朝、パワーチャージしていつもより早足で仕事に向かう勤め人たちに逆らって由比が浜へ出ました。

e0153357_18324046.jpg









閑散とした砂浜には沢山の足跡、崩れた砂山、散乱した海藻などが、昨日まで戦場のようにごった返した海岸の情景を彷彿とさせますが、いまは生きものといえば若干のサーファーと散歩のお年寄りなどいずれも世の流れの埒外にいる人間のほかにはたくさんのカラスだけです。

例によって、目線を足もとに落としてゆっくりゆっくり歩きながら気になるものをパチり、パチり、デジカメハンティングします。

e0153357_18332816.jpg
e0153357_1834739.jpg

何かの不幸に襲われて命を落とした上にカラスの空腹を満たすために無惨な姿と化した海鳥や魚、死んでいるのだろうけど朝日を受けて宝石ように輝くクラゲたち、謎の物体・・・・
おそらく砂の下、波の中には何万もの命が生息しているのだろうけど、視野に入る限りではいくつかの死だけが昨日までのツワモノたちの夢の跡を演出しているが如くです。

行楽客からは忌み嫌われるような物体ばかりですが、結構それなりに美しいと感じるジイジは変態でしょうか?幸せ者でしょうか?
[PR]
by love-all-life | 2010-05-07 18:47 | カマクラある記 | Comments(3)
Commented by office_bluemoon at 2010-05-08 18:08
鎌田さま 内藤さま

本日、inunome-nekonomeさまと
お邪魔させていただきました、
逗子在住のoffice_bluemoonと申します。

金曜日も営業していらっしゃるの、
存じ上げませんでした
(週末のみ、とばかり思い込んでおりました)。
また、、申し遅れましたが、
一周年、心からおめでとうございます。

歯ごたえがあって余韻の残る文章、ブログ更新も
楽しみにしております。

また遊びによらせていただきますね。
Commented at 2010-05-08 20:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by love-all-life at 2010-05-08 22:46
inunome-nekonomeさま
office_bluemoonさま

本日はお越しいただきましてありがとうございました。
いつもHAND & SOULに関心を向けていただき感謝しております。
今後ともよろしくお願いいたします。
さて、永井宏さんのギャラリーですが、5月一杯お休みの予定らしいです。
名前はSUNLIGHT WITH PNSIES / TAMBOURIN GALLERYで、
場所は、渋谷区神宮前2-3-24 Tel.03-5770-2331
http//www.swp.ac
以上、よろしくお願いします。
鎌田/内藤