HAND & SOUL

五月の珍客


e0153357_10193475.jpg









以前にもブログに書いたことですが、お店をやる楽しみのひとつは、と云うより最大の楽しみはいろいろなお客さんとの出会いです。
昨日来店のお客さんはと云うと・・・
雑誌の掲載記事を見て来てくれた何人かのお客さん、名古屋から江の電に乗りにきたついでに寄ってくれた女性、世界各地で子供の絵のワークショップをしているバアバの30年来の友人、頻繁にやって来ては「これ売れない?」と石とかビンとか不思議なものを持ち込んでは何も買わないで帰る近所に住む友人、狭い店の中を30分ほどもかけて寡黙に観察してからネックレスなど4,000円ほどの買物をしてくれた今回で二回目になる戸塚からのリピーター、そして何組かのほのぼのカップルや仲良し女性グループ、そしてそして突然現れたスペシャルなお客さんはなんとハムスターさまのご来店でした。

e0153357_10201725.jpg

























このハムスター君、飼い主が首から下げた特製のケージに入ってやって来ました。他のお客さんが「ワァーかわいい!」とって近寄ってきても馴れているのか驚く風でもなく、ケージのすきまから鼻先をだして店内を物色している様子です。飼い主の方は大柄・長髪・黒装束の男性で、その風貌とは裏腹に繊細でいかにもやさしいお人柄とお見受けしました。「手づくりのモノが好きでね」ということは凝りに凝ったHAND & SOUL風ケージで一目瞭然です。
他のお客さんは商品よりもっぱらハムスター君を取りまき、ジイジの目はケージに釘付けです。あちらが店を楽しんでくれる以上にこちらがモノづくりマインドを大いに刺激され、また「店をやってよかった」がひとつ増えました。

e0153357_10205581.jpg
[PR]
by love-all-life | 2010-05-31 10:29 | その他 | Comments(1)
Commented at 2010-06-09 12:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。