HAND & SOUL

HAND & SOUL「モノ」がたり 62 <2つの展覧会> 

e0153357_10193245.jpg





ブログを大分お休みしてしまいました。でもこの間のんびり惰眠をむさぼっていたわけではありません(惰眠していてもよい身分ではありますが・・・)。自分の歳や体調にお構いなしで夢見るバアバが約束した2つの展覧会のための作品づくり、搬入/搬出、展示、会場での応対などに追われてブログまで手が回らなかったのです。

展覧会というのは11月30日から12月4日の青山のTAMBOURIN GALLERYのHAND & SOUL展と、12月7日から16日まで mu-an (長岡)での christmas・christmas展です。


e0153357_10202091.jpg





TAMBOURIN GALLERYは神宮外苑が賑わいから公園の静けさにさしかかるところにある、こじんまりした場所柄オシャレな画廊で、普段は若いクリエイターの展示が多く、今回のジイジ・バアバの展示は作家の平均年齢を大幅に高めたに違いありません。
ジイジ・バアバ一緒の東京で初めての展覧会なので少し緊張もありましたが、展示に来ていただいた多くの方々から温かいコメントや励ましの言葉をいただき本当にうれしくこころから感謝しお礼を申し上げます。


e0153357_10213524.jpg





Gallery mu-anは長岡で著名作家から若手まで選りすぐったアーティストの仕事を紹介して地域の芸術/文化情報の発信拠点となっているところで、オーナーご夫妻とはジイジ・バアバが長岡在住の頃からの昵懇の間柄です。今回は新潟の流木造形作家のさいとうようこさんと、ネイチャー・アーティスト松岡達英さんとの4人展という形になりました。開催日が接していたのでTAMBOURIN GALLERYで展示したものを持ち込むということで甘えさせていただきました。
青山の展示が4日に終わって軽自動車にぎっしり詰め込んだ展示作品を6日にそのまま新潟まで運び、会場に展示して、初日に見える方々にご挨拶をして、翌日また300キロを軽自動車にゆられて帰ってくるという荒技をなんとかこなしました。
初日に早速会場に来ていただいた皆さまにここでお礼を申し上げます、ありがとうございました。

日頃HAND & SOULにくるお客さんは観光目的の人が多いし、店もチッポケなこともあって、つくるものがだんだん小ぶりなってきて、これでいいのだろうかと反省もあり、たまには手足を伸ばさなくてはという気持から今回の展覧会のダブルヘッダーとなりました。

1年1年の重みがだんだん増してくるのを感じながら、1日1日を大切にと頑張ったジイジ・バアバの今年の成果(?)をご覧ください。

e0153357_10243922.jpg

e0153357_10254669.jpg

e0153357_1027107.jpg

e0153357_10263678.jpg

[PR]
by love-all-life | 2010-12-12 10:33 | 「モノ」がたり | Comments(2)
Commented by remmikki at 2010-12-13 19:16 x
広いスペースに素敵なさ作品がたくさんあったのですね!見たかったです。写真掲載ありがとうございます。どれも暖かくてとっても素敵です。
Commented by ミータン at 2010-12-14 16:40 x
ジィジ様バァバ様、、二つのイベントお疲れ様でした!
お疲れでてませんか?

お二人の作品見せて頂いて、私も頑張ろう~!!って
気持ちになりました。
私よりちょっとお姉さんのお友達も、是非アトリエへ遊びに行きたいそうです。
ばぁばさんと話が合うかも、、

悪いウィルスがうようよしてるそうなので、ご自愛下さいね。
来年は私達夫婦の干支なので、いろんなうさぎを見つけたいと思ってます。