HAND & SOUL

HAND & SOUL「モノ」がたり 69 <ホワイト・デイ>

e0153357_9214125.jpg






すっかり縁がなくなったバレンタイン・デイですが、それだけにやっともらえたチョコレートは貴重品です。そんな少ない贈り物のひとつが孫娘からのものでした。
ママの差し金? 「宿題は?勉強は?」とうるさいジイジへの口封じ? いろいろ疑惑がないわけではありませんが、「いや、そんなことはない。純な敬意と親しみの証なのだ」と打ち消して喜び、ホワイト・デイを心待ちにしていました。
世の中には同じような心境のジイジたちがきっとワンサといることでしょう。こんな巨大な仮想市場に世の商魂がまだあまり向けられていないのが不思議なくらいです。

いろいろ考えた末に、植物博士を自任する孫娘にふさわしいだろうとラナンキュラスの苗を2株買ってきました。
しかしHAND & SOULの名誉にかけて、黒いビニールのポットに入ったままで差し出すわけにもいかず、使い残しの板材であたふたとビニールポットを入れる木箱をつくりました。相手の喜ぶ顔を思い浮かべながらの作業くらい楽しいことはありません。

e0153357_923025.jpg







表面はエイジング仕上げとし針金でハートの飾りをつけたら、「もしかしたら、これ店に置いてもいいんじゃない?」と思いがけないバアバからおことば。
いくらにしようか? と早くも捕らぬタヌキの・・・です。

e0153357_9241089.jpg
[PR]
by love-all-life | 2011-03-17 09:29 | 「モノ」がたり | Comments(0)