HAND & SOUL

HAND & SOUL「モノ」がたり 94 <佐助のさんぽ市>

e0153357_175425100.jpg








今日から始まる「佐助のさんぽ市」用のアクセサリー・キットやサンプル作品づくりに昨夜は遅くまでかかってしまったので、今朝6時半からのラジオ体操に100メートル近い裏山の葛原が岡神社の境内まで行くのはつらかったのですが、夏休み中の孫との約束なので仕方がありません。
やっと出来上ったサンプル作品の撮影もしなければとあせる気持を抑えながら体操をしていて、ふと見ると境内の一隅に大きな木を伐採した新鮮な切り株が目に入りました。!あそこの上に置いて撮影しようと決めて、ラジオ体操のリーダー格の神社の住職(というのかしら?)にお願いして許可をもらいました。
一旦山を下り朝食を済ませて、カメラと作品をもって神社の境内に戻り撮影をしていると、住職がやってきて「あんた、こういう細工をやってんの?」と声をかけてきました。このところ毎朝ラジオ体操で顔を合わせていても先方はこちらが何者か知るはずもなく、いつも女の子を連れて来るおじいちゃんでしかないわけでが、はじめてこちらの正体の一部を垣間みたということでしょうか。それにしても「細工」ということばは嬉しかったなぁ。

e0153357_1825437.jpg










凧糸に、篠竹や小枝をカットしたビーズや貝殻、サンゴのかけら、松ぼっくりの片などを通してつくるネックレスです。特別の道具を一切使わずに簡単につくれるキットをつくるのに一苦労しました。

e0153357_181031.jpg







フランス製のかわいい安全ピンに、丸い木のビーズや、PEACEという文字や、LOVEや、模様を描いた木片をピンに通して繋げたブレスレットです。作業はいたって簡単な割に仕上がりのオシャレ感はなかなかのものです。左は、竹の輪切りのパターンの板片と、箱根の寄木片を鉄板に接着したブローチです。

e0153357_183261.jpg




それぞれの部品で一度完成品をつくってみて、それをバラして、袋に小分けして、説明書とセットにして販売品となります。やれやれ、完成品だけで販売した方が手間はよほど楽ですが、そこは「手づくり体験」が売りなのですから仕方がありません。
[PR]
by love-all-life | 2012-08-03 18:05 | 「モノ」がたり | Comments(0)