HAND & SOUL

早起きは・・・

e0153357_12415642.jpg








ムクロジという木を知っていますか?「無患子」という字をあてます。みるからに縁起がよさそうです。
これがムクロジの実です。

e0153357_12595823.jpg










夏休みの間、朝、孫に付き合ってラジオ体操をしています。6時に起きて、標高100メートル足らずの裏山に登り、頂上の葛原が岡神社の境内に毎朝集まるお年寄のラジオ体操の仲間入りをするのです。

e0153357_1303347.jpg










ムクロジはその神社の境内にあります。神官さんが樹に貼付けたはり紙には「無患子、むくろじ、・羽子板遊びの玉、・外の皮は洗剤」とあります。
いまが実をつける時期で、樹の下のあちこちに実が落ちています。拾って帰り、皮をむくと中に大きな黒い種が入っています。剥きとった皮を濡らして指で揉むと泡がでてきます。ナルホド、ナルホド。
因みにWIKIPEDIAにお伺いをたてると、英名はなんとSoapberryだそうで、中華料理のデザートにでるライチーと同類でもあり、清涼飲料の原料ともなるとでています。
「無患子」という字からすると、昔の人はもっと隠れたご利益にあずかっていたのではと勘ぐりたくなります。

たまたま知ったムクロジ一本に、これほどの意味やご利益があるとすると、名の知れぬ身の回りの樹木ひとつひとつを調べるときっと途方もないたくさんのご利益が・・・。

TVに日夜映しだされる中東の殺伐とした風景を見るにつけても、豊かな緑の香りを胸いっぱいに深呼吸できる幸せ、やはり「早起きは三文の徳」、ですね。

e0153357_1311245.jpg
[PR]
by love-all-life | 2013-08-30 13:05 | 自然 | Comments(0)