HAND & SOUL

HAND & SOUL「モノ」がたり (129) 「ビーズの指輪」

HAND & SOULの店先に来てしばらく中を覗き込んでから「ここは何のお店?」と聞くお客さんが少なからずいます。
「ま、ご覧の通りですよ」と言うほかないのですが、アクセサリーや、お人形や、部屋を飾る小物類や、バッグや、シャツや、石ころや、小さな家具類などが狭い小屋の中にかなり雑然と陳列してあるので、お客さんとして頭の整理がつきずらいのでしょうか。
もともと商才に縁がないとはっきりと自覚しているジイジ&バアバが勝手気ままにつくったものを並べて、お客さんが「わ〜ッ、カワイイ」と言ってくれればそれがいちばんうれしい報酬だと思っているちょっと変な店なのです。

とは言いながら、店の中にはジイジ・バアバの作品以外にも、人さまからお預かりしている作品もある以上、売れなくても平気と済ましているわけにもいかないのです。
そこで商才のない頭が考え出した「目玉商品」があります。それがここに紹介するバアバがつくる「ビーズの指輪」です。
バアバが長年溜め込んだビーズにいろんなモチーフを組み合わせてつくる指輪で、一晩かかって1個か2個できるのです。バアバはこれを1個200円、2個だと300円と値段を付けをしました。バアバより多少欲の深いジイジが「それじゃ安すぎるよ」と異議をとなえると、それに従うどころか手作りの布製の無料の包装袋に入れると言い出しました。
そう言われたらもうジイジとしては指輪と包装を並べてブログ用の写真を撮るほかなす術を知りません。
当然のことながらこの指輪はいま店のベストセラー商品なのです。喜ぶべきかどうか迷うところですが、 バアバは「お店ゴッコよ」とすましています。・・・ネッ、ちょっと変な店でしょ?

e0153357_184931.jpg
[PR]
by love-all-life | 2017-05-14 18:14 | 「モノ」がたり | Comments(0)