HAND & SOUL

作品が生まれる場所

我が家の裏には小さな小屋があり、そこを作業場として使っている。
HAND & SOUL の作品の殆どは、裸電球がぶら下がるこの小屋から生まれる。

e0153357_171753100.jpg















小屋には「材料」と称して様々なガラクタ、廃棄物、使い古しの木材などが山積している。
我々の(主にバアバとジイジの)役割は、これら「材料」に形を与え、命を吹き込む事だ。

e0153357_17181773.jpg















ショップ建設のほうは「建築工事」が概ね終わり、あとは内装工事と電気工事、それと塗装工事を残すのみ。
だからバアバとジイジのにはこれからこの作業小屋に籠ってもらって、ショップに並べる作品作りに精を出してもらわなくてはならない。
もちろんボクも時間が許す限り手伝うつもりだが、やはりここはバアバとジイジのお店。
オープン時にはたくさんの二人の作品で溢れる、元気なお店にしたい。

by Ken-Ken
[PR]
by love-all-life | 2009-03-04 17:18 | その他 | Comments(0)