HAND & SOUL

ゴミから宝


e0153357_1862837.jpg








店の目鼻がついたところで、肝心の作品づくりも精力的にやっていかないと、店はオープンしたが中身が空っぽなんていうことになりかねません。(その恐れ充分)

新潟にいた頃、目的もなしに古道具屋やで買いあさったガラクタや拾ってきた廃品から、いくつか引っ張り出してプランを考える。

e0153357_1852556.jpg













これは、お年寄りなら懐かしい舶来シンガーミシンの鋳物の脚。
白い丸いものは電線を巻く糸巻き(?)の側板。道ばで半ば朽ち果てていたのを拾ってきて塗装したものです。
これらを組み合わせてテーブルを作る計画。

e0153357_1854079.jpg











もうひとつのアイディアは、海で拾ったL字の板(左)と、出雲崎の古物商で求めたお蔵の鍵(右)。
鍵を板に取り付けて衣紋掛けや帽子かけにしようというものです。

うまくいけば、ゴミから宝が生まれるわけで、やめられません。
[PR]
by love-all-life | 2009-03-09 18:05 | その他 | Comments(0)