HAND & SOUL

2009年 10月 16日 ( 1 )

HAND & SOUL「モノ」がたり 26 <コルクとチーズの箱の魚>


e0153357_10413669.jpg



あるところに、そんなにむかしではなくいまでも、ジイジとバアバがすんでいます。
ジイジはかいがんにさんぽ、バアバはキノクニヤにかいものにいきます。
ジイジはうみでいろんなものをひろってくるのがすきです。
バアバはおいしいものをたくさんかってくるのがすきです。
e0153357_1011877.jpg











こんやのごちそうはイタリアンです。
にわのバジルをたくさんつかったスパゲッティと、サラダと、チーズと、一ぱいのワインです。
こんだてをきめるのはバアバですが、こんやはジイジがりょうりします。
バアバは、ジイジがつくったおりょうりをとりあえずおいしいといいます。
ジイジはそれをきいて、とりあえずうれしくなります。

e0153357_10182685.jpg




ごはんをたべおわると、ワインのコルクとチーズのはこがテーブルにのこっているではありませんか。
ジイジは「すてるのはもったいない」とつぶやきました。
バアバは「たべられませんよ」といいました。
「なんとかしなくちゃ」といいながら、ジイジはうらのしごとばにはいっていきました。

e0153357_1020333.jpg























よくあさになってみると、コルクとチーズのはこは、めとおひれがついて、おさかなになっていました。
なにかこそこそはなしているのできいてみると、「ゴミにならなくてよかったネ」ですって。

メデタシ、メデタシ。


コルクの魚 ¥1,500   チーズの箱の魚 ¥4,000
[PR]
by love-all-life | 2009-10-16 10:22 | 「モノ」がたり | Comments(4)