HAND & SOUL

2009年 11月 09日 ( 1 )

HAND & SOUL「モノ」がたり 30 <バアバのケータイ・アクセサリー>

e0153357_10394340.jpg

ずいぶん昔から雑誌にイラストや文章を書く仕事をしてきたバアバは、世の中にワープロというものが出始めるといち早く買い込んで使っていました。だからマニュアルを見て機器の操作をするのが苦手なジイジを「遅れた人間」として見下していました。
しかしワープロ優越感に浸っていたバアバは時代の波を見誤ってパソコンがダメです。ワープロが古くなって故障したら直してくれるところもなくなってしまって、いまではワープロも使いません。万年筆で原稿用紙を埋める作業をかたくなにつづける文士のように「やっぱり手書きのほうが心が入るわ」と、いまだにパソコンを拒みつづけています。

e0153357_10403154.jpg

バアバはケータイともあまり相性がよくありません。最初に買ったケータイはたまたま遊びに来た友人の赤ちゃんが何を思ったか金魚鉢に放り込んでしまいアッというまにオジャンでした。因みにそのケータイ、通称「錦鯉」というモデルでした。
次に老人用の文字の大きい単純機能のモデルにしましたが、しょっちゅう電池切れにするし、家に忘れたまま外出するし、持って出たと思ったら落としてしまうしで、IT革命の恩恵の風は我が家にはなかなか吹いてきません。

e0153357_10411283.jpg

ところが2、3日前からバアバが不思議なものをつくり出しました。クリスマスに向けての子供用のミトンの手袋かなと思ったら、片方は手袋で、もう一方は靴下なのです。何だろうと聞いてみたら、マフラースタイルにもなるしウエストにも巻けるケータイケースなんですって。「iPodも入るよ」と言うではありませんか。
???と思っていたら、お店に置いたその日に売れてしまいました。

そうか、時代にすがりつこうとするのではなくて、喰い物にすればいいんだ。

e0153357_10414029.jpg


「バアバのケータイ・アクセサリー」  ¥3,000
[PR]
by love-all-life | 2009-11-09 10:55 | 「モノ」がたり | Comments(3)