HAND & SOUL

2010年 07月 28日 ( 1 )

HAND & SOUL「モノ」がたり 53 <夏休み気分>


 e0153357_11185382.jpg







ずーっと以前会社勤めをしていた頃、先生業と云うのは夏休みがあっていい職業だなと羨んでいました。しかしいざ自分が大学の先生になってみると、学生は休みでも先生は授業がないだけで夏休中も勤務時間なんだと知って愕然とした記憶があります。いまやそれも卒業して一年中が夏休みのような暮らしになってしまったわけですが、毎日となると興奮してハシャギ続けているわけにもいかず、何事につけ欲しい欲しいと思っているうちが華なんだと改めて思い知りました。

HAND & SOULにお客さんとして来店されて以来友だち付き合いをさせていただいているM夫妻が土曜日に猛暑のなかやって来ました。自然大好き、子供大好き人間のMさんは植物好きの孫娘のために「作ろう草玩具」という本を携えてきました。自然豊かな日本には各地に伝承されてきた、身近に生えている草や木の葉で虫や動物などをつくる遊びとしての草玩具があります。それらを集めてつくり方を紹介した折り紙ならぬ「折り草・折り葉」の本です。目次を見るとカタツムリ、バッタ、ヘビ、、カエル、虫かごなど夏休みの主役たちの勢揃いです。

e0153357_11262588.jpg

早速近子供たちはススキやシュロなどの葉を採ってきて店内でバッタつくりのワークショップが始まりました。馴れないうちはバッタだかクモだかわからない草のモジャモジャからだんだんカタチを成してきて、それらを壁にピンで止めてみたら、店内は鎌倉に突如出現した新種、珍種のバッタ展示場と化しました。

e0153357_11272088.jpg





















例年より一足早くやって来た盛夏の炎天下、毎日家にいる小学生の孫の相手をすることでHAND & SOULにも「夏休み気分」が漂いました。


「身近な草や木の葉でできるーー作ろう草玩具」 佐藤邦昭 築地書館
[PR]
by love-all-life | 2010-07-28 11:43 | 「モノ」がたり | Comments(2)