HAND & SOUL

2010年 09月 30日 ( 1 )

HAND & SOUL「モノ」がたり 59 <アメリカン・カントリー風 腰掛け踏台>


e0153357_14135411.jpg






わが家は二世帯住まい。一世帯用の住居に二世帯が暮らしているので、台所はバアバと息子の嫁さんの共同作業場となります。もともと台所はバアバのスケールに合わせてつくられていますが、嫁さんはバアバより20センチ以上も長身です。なので流しの高さは嫁さんにはちょっと低いし、嫁さんが片づけた食器は往々にしてバアバには高すぎるところに仕舞われます。そこで嫁さんは腰が疲れると云うし、バアバは爪先が疲れると云います。この問題解決にバアバが思いついたのが「Step Stool」をつくろう!というものでした。

e0153357_14143380.jpg















20年ほど前ジイジとバアバがニューメキシコからアリゾナまでアメリカの中西部をドライブしたことがありますが、その折にバアバはアーリーアメリカンの暮らしの様式が随所に残るサンタフェがすっかり気に入ってしまいました。とりわけ家具とかキルティング類や食器やドアのつまみなど細々した暮らしのディテールがカタチになった道具類を雑貨屋などに立ち寄っては時間をかけて観察していました。その時の記憶のひとつが、古くなった納屋(Barn)の廃材でつくった、腰掛けにもなるし踏台にもなるStep Stoolです。
廃材を利用したものづくりなら バアバのお手の物。バアバのつくった「腰掛け踏台」はそれ以来わが家の台所で両主婦が重宝していて、嫁さんは整骨医から解放され、バアバは身長が50センチも伸び、めでたしめでたしとなりました。

e0153357_1416939.jpg















上がわが家の台所で使い古されたStep Stool、下は今回バアバがHAND & SOUL用につくったものです。

e0153357_1417775.jpg




















アメリカン・カントリー風 腰掛け踏台  ¥10,000
[PR]
by love-all-life | 2010-09-30 14:24 | 「モノ」がたり | Comments(2)