HAND & SOUL

2011年 11月 22日 ( 1 )

HAND & SOUL「モノ」がたり 84 <バアバの雛つくり>

e0153357_12481499.jpg






この70年以上ずーっと元気印を看板に生きて来たバアバが、2年ほど前から体調を崩し病院通いが続きました。
いままで人の世話や心配ばかりして過ごしてきたので、この立場の逆転には相当戸惑い、気落ちもしていました。あまりなかったことに周囲も驚き、ありがたいことにたくさんたくさんのお見舞いをいただき、「70年もつ機械なんて世の中にないよ」と慰められて、やっと元気を取り戻しました。お医者さまからも「もう大丈夫でしょう」と言われたとたんに、声が大きくなり、自らを奮い立たせるかのように、翌日には1月に青山のタンバリン・ギャラリーでの雛展の予約をしてきてしまいました。

というわけで、いまバアバは来年春のお雛さまづくりの真っ最中です。「無理は禁物だよ」と周りがさかんに釘を刺しますが、体力の衰えを気力で補うかのように、バンドエイドの缶を横に桂の木片と格闘しています。なかば義務とでも思っているかのようにスタートした作業も、そのうちだんだんエンジンがかかっていき、あたかも気力が元気を彫り上げていくようにみえます。

e0153357_12491894.jpg















喜寿の大台の高みでの作業というのは、所詮体力勝負はあり得なくて気力の勝負でしょう。
バアバの場合は指にバンドエイドを巻いたHANDとSOULの切れ味勝負ということになるのでしょうか。

お雛さまの頭、手、足、が針金で繋がれて次第に形を成していくにつれて、それらはバアバの子分か応援団のようです。

e0153357_1250234.jpg
[PR]
by love-all-life | 2011-11-22 12:55 | 「モノ」がたり | Comments(4)