HAND & SOUL

<   2016年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

庭で見た神の技

今朝、庭で蝉が羽化しているのを発見しました。
この時期、朝起きると庭の木の枝や葉っぱの裏に蝉の抜け殻を見かけますが、通常羽化は人が目覚める前に行うので、羽化の現場に出会うことはめったにありません。

発見したのは8時頃で、庭の作業机のベニヤ板の角で羽化が始まっていました。すでに庭には梅雨開けの朝日がたっぷり射しているなかでの羽化です。多分何かの事情があってこんなこんな時間にこんな場所での羽化になってしまったのでしょう。
まわりには蟻がせわしく動き回っているし、無事に羽化し終えるのは難しいだろうと危惧するも、どうしてやることもできず、とりあえずカメラで記録することにしました。

e0153357_2142100.jpg














近づいて観るとよれて濡れた羽が震えるようにかすかに動いています。

e0153357_2145744.jpg














強い日差しや乾燥に耐えられるだろうか心配なので、ビニールシートで陰をつくってやりました。
やがてうす水色の羽が美しく形づくられていきます。

e0153357_2153391.jpg














創造主たる神の技を目前にして敬虔な気持ちになることを抑えることができません。

e0153357_216577.jpg














時折ゆっくりと動きながら、、少しづつ薄緑から茶系統の色に変化していきます。

e0153357_2163497.jpg














だんだんアブラゼミだとわかる姿になっていきます。

e0153357_217065.jpg














カメラを近づけて撮影しているので、彼にとっては危険きわまりない状況のはずですが、
まだ逃げることはできず、ひたすら時間が彼に力を与えてくれるのを我慢強く待っているかのようです。

e0153357_2173858.jpg














ちょっと目を外した間に脱出を試みたのか、羽をばたばたしながら地面に落ちていました。
手で近くの紅葉の幹に置いてやりました。
身体に緑色を残す彼はまだ飛び立つことはできず、ゆっくりと木を登り始め・・・・

e0153357_2183964.jpg














紅葉の幹に取り付けてある鳥の巣箱と幹の間の隙間に身を潜めました。

e0153357_2191738.jpg














おそらくここに隠れることは、非力な彼がいまなし得る最善の対処であるにちがいありません。

e0153357_21224747.jpg














この世に現れて間もない右も左も分からない彼が何故このような適切な行動がとれるのか驚くほかありません。

待つこと小一時間、すっかり茶の鎧兜を纏った彼は元気よく飛び立っていきました。 

e0153357_21102613.jpg














GOOG LUCK!
[PR]
by love-all-life | 2016-08-04 21:33 | 自然 | Comments(0)